お問い合わせ

会話力アップに特化した楽しい授業の韓国語学院

金敬善韓国語学院

 

 

 

学院イベント






持ち込み料理と差し入れのかずかず。今年は質量ともにこれまでの最高。
この中のどこかに、楽しみにしているパウンドケーキがあるはずです。

ヒョン・ヨンジャシがいつも差し入れしてくださる手作りビール。 ラベルと中身は別もので、味も香りも比較にならないほどおいしいです。今年はのために、このビールで乾杯!しました。

学院の山端さんが10月に亡くなられました。
長年同じクラスで勉強をしていたヒョン・ヨンジャシが、との思い出を語ってくれました。

キョンソン先生とのお付き合いも長く、ずっと山端さんが好きで尊敬もしていました。
学院の象徴のような方を亡くして、ほんとうに寂しいです。

火曜クラス、アズマシの友人たちで結成したソプラノグループ「ラルクバレーノ(虹)」は、全員が音大声楽科出身。
本格的なハーモニーをたっぷり楽しみました。

今年はドレス姿も華やかに、6名の声楽アンサンブルのクラシックボーカル。
美しいハーモニーのクリスマスライブで、パーティの幕があがりました。

ソプラノ、コロラトゥーラ、ドラマティカ、それぞれのパートの重なりが歌の世界を広げます。
こんなに近い距離で聞く機会などないので、とても繊細でしかも迫力のある歌に感動しました。

アズマシはMCを韓国語でがんばっちゃいました〜!!
音楽のいろんなことも解説してくれました。
すばらしい演奏の時は「ブラボー!」って言いますよね。でもほんとうは、女性には「ブラーバ!」複数なら「ブラーべ!」 なんですって。知らんかった〜

ほんとうにすばらしい歌声でしたよ!みなさんに聞かせてあげたかったなぁ。
ディズニーの映画音楽からカンツォーネ、ワルツと、誰もが知っているレパートリーばかりで、ゴージャスでエレガントなひとときでした。

亡くなられたを偲んで、いつも歌っておられたを全員で合唱。
今年のクリスマスパーティは、恒例の TIMEの無いのが寂しいです。

だれもがが大好きでした。の周りにはいつも若い生徒たちが集まっていました。
課外授業でも韓国研修旅行でもいつも皆を楽しませてくれましたが、特に毎年ユーモアたっぷりの趣向をこらした TIMEは、いちばんの楽しみでした。ほんとうに悲しいです。心からご冥福をお祈りします。

2013年のクリスマスパーティがはじまります!
楽しいことが大好きだったに喜んでもらえるよう、目いっぱい騒ぎましょう!!

会場からの「ピーターパ〜ン!!」の呼び声にこたえて登場のキョンソン先生。ちょっと色っぽいポーズをとりましたが失敗でした。
キョンソン先生のコスプレもだんだん学院名物になってきました。

「まず美味しいものをいっぱい食べて元気にやりましょう!」 ピーターパンの号令でいっせいにお食事タイムに突入!
今年の持ち込み料理と差し入れは、例年に無く充実です。

長丁場に備えて、まずは腹ごしらえ・・・。
ミネコシもチャグンヒロミシもマチコシも、元気にお箸が動いています。

お口に食べ物が入ったままのエリシとクンヒロミシの写真を見せてしまいます。
セツコシも元気になって、ほんとうによかった!!

アチラにいたと思えばもうコチラ・・・!
ピーターパンは軽やかに?会場を飛び回っています。

お料理テーブルに座ったのではないのです・・・。
私たちの座ったところにお料理が並べられたのです・・・。
でも、ラッキー!

少しお腹が満たされてくるとおしゃべりに花が咲きます。
久しぶりに会うお友達と交流を楽しむミキシとオクムラシ。

食べて飲んで、飲んで、飲んで・・・
アジョシクラスも話が盛り上がっているようです。

話が合ったのでしょうか、身振り手振りで盛り上がるヤギシとヨウコシ。
ボーナス商戦で忙しいマツモトシは寝起きであわただしく駆けつけたそうです。

携帯情報でしょうか・・・?メグミシとサトミシはクラスメート。
サトミシは2次会のカラオケで「赤いスイートピー」を歌いました。可愛い声で、とても上手で聞きほれました。
カラオケではめずらしく拍手がおきたんですよ。

クンヒロミシとマチコシのポーズ、決まってますねぇ。
ジャズ歌手がひょっこりと顔をだしたのかと思いましたよ。
となりのキョンソン先生はお子チャマ座りに見えます。

アチコチでおしゃべりの花が咲いていますが、メグミシとヒサツギシは何の話で盛り上がっているのでしょうね。

「さぁ、そろそろ得意技をご披露していただきましょうか・・・」、と言うピーターパンのかけ声で、アトラクションタイムのはじまりです。

トップ登場のフミコシは、そうとう緊張していましたよね。
いつのまにか会場から応援団がうまれました。

出だしでつまずいてやり直し。
でも無事に完唱です。

ピアノ伴奏はアズマシにお願いしました。
音楽ができるってすごいですよね。

2人目のサトエシ。
静かに歌おうと思っていても応援団が派手にやるので、主役が埋もれています。金敬善韓国語学院生徒の宿命です。
耐えて生きのびる生命力をつけてください。

♪ゥワワワワァ〜♪♪ 頼まれもしないのに、いつの間にかバックコーラスがつきました。
歌いにくうてしゃぁない・・・

旧アジョシグループこと、新名オパーズのオジャマ虫(失礼、応援)をはねのけ、ファンジニの主題歌を何とか歌えたジュンコシであります。
おつかれさまー

ふつう、バラードはで踊り狂いませんよねぇ??
金敬善韓国語学院だけ特別なのかなぁ・・・

最後は金敬善韓国語学院の切り札、トロットの女王アヤシの登場です。
準備の時間がなかったので、カラオケは携帯電話で・・・、便利な時代になりましたなぁ。

まってましたぁ〜!
アヤシのトロットが始まると、みな正常心をなくして踊り狂うのです。
今年は会場が狭かったので、これでもおとなしい方なんです。
next
まだまだ続きますよ〜見て下さいね♪