お問い合わせ

会話力アップに特化した楽しい授業の韓国語学院

金敬善韓国語学院

 

 

 

学院イベント






今年のクリスマスパーティーは、土曜アジョシクラスのクゼシが通っていることがご縁で、堺市や和泉市にあるL&Gダンス教室との合同開催です。
会場もクリスマスにふさわしく、おしゃれでゴージャスなブライダルホール「モンジュイック」の披露宴ホール。
お料理もデザートも、とてもおしゃれで美味しいものがずらりと並びました。

クゼシのお嬢さんたち女性グループ「熱烈乙女」のサキソフォンライブ、そして水曜クラス、リク・リエシ の宮廷舞踊・太平舞など、いつもながらの盛りだくさんの企画で楽しみました。

ラストは、L&Gダンス教室 の谷口先生のデモンストレーション。
ホールいっぱいに踊る華麗なワルツを見せていただいたり、谷口先生に教わってダンス教室の生徒さん達とディスコダンスやペアダンスを踊ったり、時間いっぱい交流を楽しみました。
L&Gダンス教室の谷口先生は軽妙でオチャメで、そしてスマートでおしゃれな素敵な先生でしたよ。


レストランとしても人気の「モンジュイック」の食事を、ワインやビールとともにいただきました。
シェフの心遣いで、4種類の可愛いデザートも用意してくれました。

今年のクリスマスパーティーは、南港ポートタウンにある天空200mのライダルホール「モンジュイック」で…。
明るく広々としたとても素敵な披露宴ホールです。

右端の男性はL&Gダンス教室の谷口啓二先生。
貫禄満点の雰囲気ですが、実はちょっとオチャメで明るくて、とても楽しい先生でしたよ。
た。

L&Gダンス教室の方々。どことなくエレガントですねぇ。左の女性はデモンストレーションで、華麗なワルツを踊っていただいた方です。

それに引きかえ我が金敬善韓国語学院は、何をやってもとにかく賑やか!!
まぁ、キョンソン先生がいつもパワー全開なので仕方ないか…、来年はダンス教室の皆さんの真似をしましょうか…

「熱烈乙女」のお嬢さんたちも、ガソリンを補給して演奏に備えています。若くて明るくて可愛い女性は素敵ですねぇ…

土曜アジョシクラスには女性が2人加わったというのに、ガキ大将オオシマシが遊びにきたのでハチャメチャクラスが復活してしまいました。トミオカシもオクムラシも、我慢ガマン…

しかし我が金敬善韓国語学院にもこんなにジェントルな人たちもいるのです。
エレガント路線はハネチャン、マサコシ、サトミシにお任せしておきましょう。

この笑顔には癒されるぅ〜

パーティーは、土曜クラス・サイトウシのクリスマスソングのメドレーでオープン!
歌を歌ったり日本語の語源探しで世界中を旅したり…、多彩なキャラクターの持ち主なんです。

ジュンコシのリードで♪ 〜♪を皆で歌いました。トミオカシもオクムラシも楽しそうに歌っていました。

L&Gダンス教室の谷口先生は、韓国語でクリスマスソングを歌うのは、初めてじゃないでしょうか?

L&Gダンス教室の生徒の皆さんも韓国語の歌に挑戦です。
ジュンコシがカタカナの歌詞を用意してくれていましたが、なれない言葉を追いかけるのに一生懸命でしたよ。

クラスでいちばん勉強熱心(??)なセツコシは、とうぜん韓国語はお手のものですよねぇ…
カズコシの眼鏡がずれて写ってしまいました〜、ごめんなさい。

土曜クラス、クゼシのお嬢さんたちの音楽グループ「熱烈乙女」の皆さんも、初めての韓国語でのクリスマスソングに挑戦です。

これまでのオープニングライブとはちがって、アットホームな雰囲気がいっぱいで楽しいライブでした。
ジュンコシとご主人の斎藤信介さん、ありがとうございました。

土曜・アジョシクラス、クゼシのお嬢さんたち仲良し女子6人が、楽器を持ってあつまりました。
全員がサキソフォン。ちょっとめずらしい編成のバンドです。

いよいよ女性バンド「熱烈乙女」の登場です。
テナー、アルト、ソプラノのサキソフォンばかりのセクステットという、珍しい編成のバンドです。

土曜クラス・クゼシのお嬢さん(左端)のパートはアルトサックス。
高音サックスが良くリードする軽やかなサウンドで、切れ目のないメロディーラインが美しい演奏です。

今年のクリスマスパーティーはクゼシが司会。
会場の下見から、通っているダンス教室との連絡やお嬢さんたちとの連絡までこなし、大活躍してくれました。

若いお嬢さんたちが登場するなり、いち早くカメラを手に飛び出したナガハシシ。
変なおじさんではないのですよ、勤務先の行政のイベントのネタ仕込みなんです。

リズミカルな音楽が流れると、真っ先に身体が動き出すのがキョンソン先生です。
ミニサンタのコスプレでお尻ふりふりが可愛いじゃありませんか…

見る間に皆が踊りだしました。金敬善韓国語学院は反応が早いのです。さらに今年はL&Gダンス教室との合同開催。盛り上がりの条件は整っています。

会場がこんな雰囲気になると、「熱烈乙女の演奏」の皆さんの演奏も自然とノリノリになってしまいます。

もう会場はダンスホール状態です。
アリャ〜、ウエハタシも何十年振りかで女性をリードしてダンスをはじめてしまいました。(でもお相手はダンス教室の方。ほんとうはリードされていたんですよ。

ジュンコシのご主人の斎藤信介さんも加わって、「熱烈乙女」といきなりセッション。
やっぱりプロは違いますねぇ、ソロパートのアドリブは聴かせてくれましたねぇ。ありがとうございました。

「アンコール」の声もありましたが、準備がないので・・・と終わってしまいました。
気持ちの良い音楽だったので、もう少し聴きたいと思いましたが、ザンネンでした〜

月曜クラス、キクノシとフラ仲間が来てくれました。
踊りがはじまると、会場の空気がノ〜ンビリ、ユ〜ッタリ、マ〜ッタリしました。
ストレス解消には最適かも知れませんねぇ

今年いちばんの寒さの大阪に南の風を運んでくれたのは、フラグループ「アロハカプア」のみなさん。
ちょっと幼稚園のお遊戯状態で可愛いですねぇ。

ハワイアンの音楽って、ゆるやかでなぜか癒されるんですよねぇ。
手の動き一つ一つに意味があるんですってね。
時間がの〜んびり動いているような感じになります。

「アロハカプア」のリーダーは、月曜クラスのキクノシ。(写真左) ムームーで隠れて見えませんが、フラダンスて結構ヒザに力が必要なんですよね?
キクノシの若さの秘密はこれだったんですね。

アリャリャ?? 左の人だけ間違えちゃった〜・・・、でもご愛嬌、みなさん可愛かったですよ――!

最後に皆でフランダンスに挑戦! 曲は「涙そうそう」。
こんな曲でもフラダンスになるんですねぇ…。

アッチャ〜、ミキシもサトエシも、何やら盆踊りみたいになっちゃいましたねぇ。でもいいんですよ〜、楽しければ…

絢爛たる朝鮮王朝文化のひとつ、王や国の安泰を願って舞う「太平舞」。水曜クラスのリク・リエシが学院と生徒の皆さんの幸せを願って、宮廷舞踊ならではの豪華な衣装で舞います。

まってましたぁ〜!
さすがに朝鮮王朝の宮廷舞踊です。
豪華な衣装で登場したのはリク・リエシ。踊りの前に、これから披露してくれる「太平舞」の説明をしてくれました。

日本舞踊の場合は序破急というそうですが、韓国伝統舞踊の場合はなんと言うのでしょうね。
緩やかで大きな感じの舞ではじまります。

韓国伝統舞踊では裏(後姿)の表現もあるんですねぇ。だからでしょうか、衣装は後ろ側も美しい意匠を凝らしています。

王様や高貴な人には素のままの手をお見せしないように、手首から先を筒状のもの(何と言うのか知りません)で隠していると聞いたことがあります。

日本舞踊と対照的な腰の動きも足の運びも、やはり酒席の風習や衣装文化の違いがこのような舞踊を生み出したのでしょうか。
キョンソン先生はお行儀良く正座で観賞しています。

一挙に踊りが大きく早くなりました。韓国ドラマののクライマックスで、自己を解き放って飛ぶように踊るシーンを思い出しました。まさになんですね・・

皆さん感動したようですね・・・
リク・リエシは今年、自分の韓国舞踊教室を立ち上げて、八尾市民会館などでも教えていらっしゃるそうです。

谷口先生のデモンストレーションダンスはゴージャスでエレガントなワルツ。
今年L&Gダンス教室との合同開催で、今までとは違うクリスマスパーティーになりました。

さて、いよいよパーティのクライマックス!!
今年、はじめて共同開催したL&Gダンス教室の谷口先生ペアのデモンストレーションです。

やはりワルツといえば純白のドレスと黒のタキシードですよね。
エレガントな印象をもっていましたが、目近にみるソシアルダンスは動きも大きくて、とてもダイナミックでした。

もう、動きが早くて写真が追いつかん・・・主役の女性の顔が見えません、ごめんなさ〜い。

デモンストレーションのダンスは、あっと言う間に終わってしまいました。もう一度見たかった〜

放心状態で華麗なワルツを見ていたヤナギシとタエコシ。
人違いするほど若々しくきれいになって…。 きっと素敵なことがあったに違いない!!(白状しろ)

ではお待ちかね、谷口先生に教わってみんなで踊ろう!の時間です。
何を隠そう、谷口先生は国際ダンス講師協会の会長をされています。土曜アジョシクラスのクゼシも谷口先生に習っているのです。

最初はディスコダンスの基本のステップから…。
「ハイ!ワン・ツー・スリー、チョン…」「ワン・ツー・スリー、チョン…」

トナカイの角をつけたヒサツギシもセツコシもサトエシも軽やかに踊りはじめました。
皆さん若かった頃を思い出したのか、表情が一気に若返った感じですねぇ。

「ハイ!もう一度、ハナ、ドゥール、セーッ、ネーッ!」なんて、谷口先生のマイクから、いきなり韓国語が飛び出しました。
とても楽しい先生でした。機会があれば、またご一緒したいですねぇ…

ナガハシシは奥様と奥様のお友達の一緒に参加です。
こんなのって、ほんとうに嬉しいじゃありませんか…

「熱烈乙女」のお嬢さん達は熱気に圧倒されたのか、端に固まって遠慮がちに踊っていました。
この若さならディスコを知らないのも無理ないかなぁ…。
ダンス教室の皆さんが一緒に踊ってくれていました。

「ダンスなら、まかせんかい!」、ヒロコシはいつだってパワー全開なんです。
サトミシはかなり押され気味です、「ガンバロウー!」

ひとしきりディスコダンスを踊ったら、次は男女ペアで踊るボックスのステップの基本を教えていただきました。リズムはワルツです。

もの静かなピアニストの斎藤信介さんも、とうとうキョンソン先生に引っ張りだされてしまいました。
この二人、何がこんなにおかしかったのでしょうね?

谷口先生にダンスも習っているクゼシは、パートナーの手のとりかたも動きもとてもスマート、やっぱり違いますねぇ

ミキシとヒサツギシは、ほのぼのペアの雰囲気でした。いい感じでしたよ…

ミニスカートサンタと宮廷舞衣装のリク・リエシ。
チョー目だって、当日最強のペアでした!!

おまけに、キョンソン先生の足元は、「くまもん」のシューズでしたッ!

韓国留学帰りのウエハタシも、何十年ぶりかのダンスです。
久しぶりに華やかなパーティを楽しんでいました。

谷口先生と生徒さんのダンスは、やっぱり違いますねぇ。
流れるように踊っていらっしゃいました。カッコイイです!!

時間いっぱいまでダンスを楽しんで、今年のクリスマスパーティーはおしまい。
セツコシとカズコシは、最後まで取っ組み合い?をしていました。

リク・リエシ
ご連絡先
奈良県奈良市杏町1-1-201
韓華(ハンゲ)古典舞踊研究所

L&G ダンス教室
ご連絡先
大阪府和泉市池上町 3-7-72
L&Gダンススクール
TEL 0725-44-5684